実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

【続・新年の目標を立てる、その前にどうぞ】

以下は、過去の公式メールマガジンから抜粋したものです。
(執筆はチーフディレクター・宮本が行っています)

(抜粋ここから)

こんにちは、ヴォイスプロジェクトの宮本です。

多くの方は仕事はじめの1週間だったかと思います。
たいへんお疲れ様でございました。

「年明けはちょっとヘトヘト(汗)」という方、
「あれ、なんか調子良いぞ、2013年イケそうだぞ」、
と皆様それぞれかと思いますが、有意義な1週間
だったことを願っております。

前々回のメールで、稚拙ではありますが私の体験談を
通しまして、新年の目標を立てるにあたり、あなたの
深い部分にある目標にアクセス出来る方法(多分、汗)
をシェアさせて頂きました。
http://www.vcafe.jp/voice_project/blog/entry-16063

本日は、
「深い部分にある目標、本当の目標が見つかったら、
どうすれば良いの?」
というテーマでお届けさせて頂きたいと思います。
(引き続き米国NLP協会理事長のクリス博士が
教えて下さった内容です)

本日は短く行きます。

ズバリ、

『目標を達成した時点から振り返り、
何をやってきたかに気づく』

という事であります。

クリス博士いわく

「人間の認知の性質上、これ以外の方法で
的確な行動ステップを明らかにすることは出来ない」

とのことです(かなり言い切ってます、汗、
詳細はクリス博士の書籍『言葉を変えると、人生が変わる』
をお読み頂くと御納得頂けます)。

NLPやクリス博士の教えて下さっている事を踏まえて、
簡易的なやり方としては以下がお薦めです。

========================
【1】:前回のメールも踏まえた上で、「本当の目標」
が見つかったら、それを達成した時をイメージする。
(特定の場面である必要はありません)

この時、「見えているもの」、「聞こえているもの」、
「感じていること」に注意を向ける。

【2】:その時点から過去を振り返って、
何をやってきたかに気づく

【3】:【2】を素直にやる(笑)
========================

【3】は冗談のようで冗談ではありません。

やってみて頂くとお気づきになると思いますが、
このプロセスは私達の無意識を総動員します。

日ごろ、私が使っている表層的な顕在意識ではなく、
潜在意識/無意識の領域から答えがやってきます。

その答えは顕在意識にとっては理解不能な事もあり、
顕在意識からすると、
「なんだ、この答え、バカげてるな」
というものも多いかと思います。

しかし、その判断は、どちらかというと、
いつもの「出来ない自分」が行っていることも
念頭に置いて下さい(失礼な事言ってスミマセン!)。

と、いうことで【2】で出てきた答えを素直に
実行してみて下さい(^u^)

なぜ私が若干失礼な言い方も含みつつ、
こうも言い切れるかというと、実体験があるからです。

私はヘタっぴながら歌うのが好きで、
「2012年に必ずライブをやるぞ」という意気込みで、
ここ2年くらい、週5日は歌の練習をしてきました。

しかし、ライブがどうこうの前に、練習の状態で
全然自分が納得いく声が出せませんでした。
なんだかこう、歌っていて気持ち良く無いのです。

自分で言うのもなんですが、私はワリと真面目なので、
顕在意識的に考えて出来る努力はあらゆることをしました。

でも、全然ダメで、そんなとき、この方法を試しました。

そうすると、
「ちゃんと歌を気持良く唄えている自分がやってきたこと」は

■歌うのをやめること

■人づきあいをもっと大事にすること

でした。

この答えが出てきたとき、
私は何かピンと来るものがありながらも

「なんだ、この答え、バカげてるな。
なんで上手になりたい人が歌うのをやめるんだよ」

と思って、この答えを無視し、
さらにハードに練習に励みました。

それでもやっぱり、費やした時間のワリに状況は
良くなりませんでした。

そして、もう1回
「ちゃんと歌を気持良く唄えている自分がやってきたこと」
を拾い出すことをしてみました。

答えは

■歌うのをやめること

■人づきあいをもっと大事にすること

でした(笑)。

もう降参して、週5回は練習時間をとっていたのを
週1、2回にしました。

そうすると、夜の時間が空いたので、その時間で
知人と食事をするようになりました(それまでの3年
は、考えてみると私は「人づきあい“ほぼゼロ”」でした)。

これが3カ月前なのですが、
今、私は随分気持良く声が出せています。

このプロセスで気づいたのは、週5の私はいわゆる
「オーバーワーク」の状態になっていて、歌うことを
全く楽しんでいませんでした(練習曲の大好きな
『レット・イット・ビー』が“地獄の協奏曲”
になっていました、汗)。

それが一時的に練習を減らすことで、楽しく歌える
ようになりましたし、楽しんでいる分、体の感覚に
敏感になることが出来ました。

また、週5のときの私は、胸のあたりがつっかえて
声が出ない感覚があったのですが、それはいわゆる
「ハートチャクラが閉じた状態」だったのだと思います。

それが、人づきあいを少し増やすことで少しだけ
ハートが開き、胸のガチガチが減り、声も出しやすくなりました。

と、いうわけで宜しければ以下をお試し頂けますと
嬉しく思っております(^u^)

========================
【1】:前回のメールも踏まえた上で、「本当の目標」が
見つかったら、それを達成した時をイメージする。
(特定の場面である必要はありません)
この時、「見えているもの」、「聞こえているもの」、
「感じていること」に注意を向ける。

【2】:その時点から過去を振り返って、
何をやってきたかに気づく

【3】:【2】を素直にやる(笑)
========================

あなたの素敵な1年の一助となれば幸いです☆

公式メールマガジンはこちらからご登録いただけます。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2017年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年5月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年4月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD ₢킹͂ցBCyɂǂ