実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

【感謝しやすい心を手に入れる】

以下は、過去の公式メールマガジンから抜粋したものです。(執筆はチーフディレクター・宮本が行っています)

NLPトレーナー養成コースで習う「知覚差異」という概念の活用例です。

(抜粋ここから)

そんなわけで、今日はトレーナー養成コースで理事長さんが教えて下さった考え方を応用して「感謝しやすい心を手に入れる」というテーマでお送りしたいと思います。

どの本を読んでも、どのセミナーに行っても「感謝」というものが人生に良い影響を及ぼす、というのはどうやら真実のようですよね。

ただ、私のような未熟者は「あらゆることに感謝しよう」っていうのは分かる、けど、それができないから困ってるんだけどな、なんて思ってしまいます。

今日の話はそんな方に朗報です☆

ちなみに、NLPでは「感謝しましょう」ですとか、そういう道徳的なことはあまり扱いません。

感謝した方が豊かになりそうな気がするなら、感謝してください。あなたにとって、感謝が役に立たなそうであれば、選択はあなたの自由です、というスタイルです。

ちなみに、私はNLPのこういうところが「人に優しい」カンジがして好きです。

いざ「感謝します!」となったとき、「じゃあどのようにしたら、感謝しやすい心になれるか?」という「プロセス」がNLPは大得意です。

今日はそのプロセスにおいて、クリスティーナさんが教え下さった「知覚差異」を使ってみたいと思います。

「知覚差異」という言葉自体、難しそうですが、とても簡単です。どうしてかと言うと、あなたが既に毎日毎日やってることだからです。

人間は「差」、「対比」がハッキリしているとき、認知が歪んだり、クッキリ認知しやすくなったりするそうです。

例えば、

ユナイテッドアローズに行ったら、店員さんに最初20万円のスーツを勧められた。迷ったあげく、買わないことにしたけど、帰り際に9800円のアクセサリーを勧められた。なんとなく安い気がして、買った。けど、家に着いてから「ひょえー、アクセサリーに3000円以上出したことないのに、なぜか買ってしまったー(涙)」(※私の実話)という場合、完全に認知が歪んでいます。

9800円という価格を単体でみると普通なら「高い」と判断するけど、「20万のスーツ」と比べると「安い」と判断してしまったのです。

きっと、あなたにも買い物でこういう経験があるのではないでしょうか。

安売りセールはこれの典型で、2万円だったものが1万円になってる、という【差】によるオトク感こそが人を惹きつける魅力なのだと思います。

「じゃあ、あなたが買ったそのバッグは、もともと1万円だったら買ってましたか?」と質問されるとギクっとしますよね。

もうひとつ、私の話からの例です。

目が細くてキッとしていて、いつもはツッケンドンな表情をしているマユミさん。あっ、昔はちょっとヤンチャな女性だったのかな、という印象。

だけど、声が「ピンクの電話」の人みたいに(この例え、大丈夫でしょうか、汗)高くて凄くカワイイので、つい、そのギャップにやられてしまう。

ここでは何が起こっているかというと、「ちょっと怖そうなルックス」との対比によって、カワイイ声が異常に認知しやすくなっています。

みなさんにも「ギャップに惹かれる」という経験はあると思います。

前置きがかなり長くなりましたが、このような【差】による認知のカラクリを使って「感謝しやすい心を手に入れる」方法です。

「今いる状況に感謝しよう!」

これはいにしえの宗教家を含めたあらゆる成功者たちが教えてくれることですが、「分かってるけど、それができないから困ってます」という方はズバリ、

◆今の状況を大昔と比べる

◆今の状況をもっと冴えてないときの自分と比べる

ことを試してみてください。

道徳的な話が苦手な私にも、これは超有効で助かっています。

例えば、

「あー、今月ほとんど休みないなあ。家でも仕事やらなくちゃいけないし、結構キツイな。自分ばっかり責任負ってて損だよなー」

と思いそうになったら比べます。

「でも、ちょっと待てよ。以前の会社ではこんな責任ある仕事は任せてもらえなかったし、休みを削ってまでするほど仕事もらえてなかったよな。それに比べたら随分ありがたいことだよな」

例えば、

「あー、朝から満員電車、イヤになっちゃうよな~」

と思いそうになったら比べます。

「でも、昔の人は電車なんてなかったんだよな。どこか遠くに行こうとしたら、草とか木とかがぼうぼうの中をケガしながら歩くしかなかったんだよな。それに比べたら、立ってるだけで目的地につけるなんて恵まれてるよな」

という具合です。

昔との対比によって、今のありがたみがクッキリ認知しやすくなっています。

「何かと比べることから不幸は生まれる」 ということも言われますので、この方法には好き好きがあると思いますが、少なくとも私はこれで幸せ度がアップしてます。

ぜひぜひ、試してみてくださいね。

=======================
まとめ
=======================

人間は「差」でものごとを認知する。

今の状況にどうしても幸せを感じれない場合、

◆今の状況を大昔と比べる
◆今の状況をもっと冴えてないときの自分と比べる

ことで、今の幸せを認知しやすくなる。
========================

クリスさんのトレーナー養成講座ではこの「差」の概念を「加速学習」のために使う方法をバラエティー豊かに習うことができます。

(抜粋ここまで)

公式メールマガジンはこちらからご登録いただけます。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2017年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年5月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年4月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD ₢킹͂ցBCyɂǂ