実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

【エレガントなスピーチ術】

以下は、過去の公式メールマガジンから抜粋したものです。(執筆はチーフディレクター・宮本が行っています)

NLPトレーナー養成コースで習う「時間の構造」の活用例です。

(抜粋ここから)

今日は、米国NLP協会理事長クリス博士のワークショップで学べることを活用しまして、「エレガントなスピーチ術」をお送りさせていただきます☆

今回のスピーチ術で意識していただくことはズバリ、「時間の流れ」です。

(現在)⇒(過去)⇒(現在)⇒(未来)

このパターンだと、綺麗にまとまります。

その「なぜ綺麗にまとまるか?」の部分は、とても奥が深くて、脳みそは時間をどう認知するか?などに関わってくるのですが、そのヘンの根底にある話はクリス博士のワークショップでじっくり学べますので、今日はおいておきます。もしくはクリス博士の書籍「言葉を変えると、人生が変わる」をお読み下さい(「時間の構造」という項目があります)。

では、このパターンを活用した例をご紹介します。

【研修やセミナー冒頭のスピーチ】

(現在)

こんにちは!本日はNLP入門講座にお越しくださいまして、まことにありがとうございます。講師の宮本と申しますので、今日一日宜しくお願いいたします。

みなさんも期待とかワクワクする気持ち、もしかしたら「講師はどんな人なんだろう?一緒に学ぶ仲間はどんな人達なんだろう?」というドキドキする気持ちでここにいらして下さるのではないかなあ、と思っておりますが、私も皆様同様、大きな期待や良い意味での緊張感を持って、ここに立っています。

本日は入門講座ですから、「これからNLPを学ぼう」という方が大半だと思いますが「気がついたら、ここに座っていた」という方はいらっしゃらないですよね。

(過去)

きっと、どこかのタイミングでインターネットや書籍、友達からの情報でNLPのことをお知りになられたのだと思います。

そして、NLPという言葉そのものに魅力を感じたというよりは、「あっ、これで人間関係の悩みを解決できるかも知れない」とか「夢を叶えるために、これは使えるぞ」という、何かしらのカタチで人生を豊かにできるんじゃないか、という希望を抱かれたからこそ、

(現在)

今、ここに座ってらっしゃるのではないでしょうか。

皆様各自がこの講座に期待していらっしゃることの詳細はもちろん違うと思いますが、一歩ひいたところから見たとき「人生を豊かにしたい」という観点では共通したヴィジョンをお持ちの方々にお集まりいただいておりますので、

(未来)

そんな共通のビジョンを持つ仲間と講師の私で、今日一日、楽しみながら学んでいきたいと思います。そして、講座が終わったときには「NLPの基本的な考え方が分かったぞ」とか「自分の人生にNLPはこう役立つんだ!」というたくさんの発見を手にしていただけますので、そんな成果も楽しみにしながら過ごしてくださいね。

それでは、講義に入っていきたいと思います!

(完)

【忘年会の冒頭スピーチ】

(現在)

はい、それではみなさん準備はよろしいですかー。
乾杯の前に、手短な挨拶を私、宮本が務めさせていただきます。

年に一度の大事な席で、こんな大役をいただき、光栄ながらプレッシャーと緊張感で一杯です。

(過去)

えー、この1年いろんなことがありましたけど、この不況と言われるなか、売り上げ1.1倍、さらには、6月に初の海外支部立ち上げと、本当に色んなことを成し遂げて参りました。

(現在)

そして、なによりリストラが多発している社会状況のおいて、去年と全く同じメンバーで今年の忘年会を迎えることができたことを心から嬉しく思っています。

(未来)

今日は、この1年頑張ったなあ、という思いを噛み締めながら楽しい時間を過ごしましょう。

そして、来年のさらなる飛躍のきっかけとなるように、勢いをつけるためにもジャンジャン楽しみましょーー!

はい、それではカンパーーイ。

(完)

=======================
まとめ
=======================

下記のような「時間の流れ」を意識すると、スピーチ
がエレガントになる。

(現在)⇒(過去)⇒(現在)⇒(未来)

これは脳の「時間の認知」の観点から見ても有効。
=======================

私はワークショップの司会などで、何かとみなさんの前で話をすることが多いのですが、このパターンを覚えてから、本当にラクになりました。

ちなみに、メールのやりとりでもこのパターンは重宝しますよ。

ぜひ、試してみて下さいね。

クリスさんのトレーナー養成講座ではこの「時間の流れ」の概念をトレーニング設計のために使う方法をバラエティー豊かに習うことができます。

(抜粋ここまで)

公式メールマガジンはこちらからご登録いただけます。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2018年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年12月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年9月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD