実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

仕事上だけでなく、現実を生きる上で十分に活用できる

Y・M様・女性・企業マネージャー

今回のNLPマスターコースも、プラクティショナー同様・・・ガォーッ~ガォーッ~うなり声をあげる強烈キャラの猛獣たちが多く生息し・・・刺激的且つ楽しいマスターコースでした。(笑)

鈴木信市先生は、そんな猛獣軍団をニュートラルで巧みなムチさばきでリードしていましたー。さすがですね・・・鈴木先生は・・・。

NLPマスターコースでは、自分の持つビリーフ(信念)やバリュー(価値観)のクライテリア(順位)を改めて見直す良いきっかけとなりました。そして3分間セミナー“NLPのテクニックを相手に分かるように説明する”というワークではNLPプラクティショナーコースで習った手法が、自分の言葉で説明できず、まだまだ自分のスキルとして血肉になっていないなぁ・・・。ということを実感しました。

そんな自らの現状に光が当たったことにより、改めてNLPで得た知識を自らの知恵に変容させていく大切さに気づきました。 3分間セミナーは、受講生にはキツイけれど・・・本当に素晴らしいワークですね。

そしてNLPマスターコースの最終日のプレゼンテーションの前に3人で一組となり、各人がテーマを決めて4つのストーリーと話すワークや4人一組で行うネステッド・ループのワークがありましたが。これは、その後に控えたプレゼンテーションのために鈴木先生が周到に準備されたプロセスなのかも・・・と、感じました。自分以外の人に話す。伝える。感じる。気づきを促す。ということはどういうことなのか、鈴木先生が仰った人間の選択肢が広がる最小限の数・・・3or4という数。

私は、鈴木先生のお話を踏まえて・・・。聴衆に自らのテーマを感じてもらうため、この4つのストーリーの中に・・・聴衆の代表システムに出来るだけ多くフィットする叙述語やチャンクのサイズやニューロロジカルレベルを使ったストーリー=メタファーを設定しました。ワークにおいて、自分の目の前にいる聴衆は2~3人でしたが、その先にいる・・・見えない数多くの聴衆をイメージしながら話す。そして、ラポールを築きながら、自らが意図したアウトカム成果にリーディングしていく。これは仕事上でのプレゼンテーションだけでなく、私達が現実を生きる上での人とのコミュニケーションに十分に活用できるとかんじました。そして、プレゼンテーションの中身だけでなく、ビデオを通してふるまいをチェックできたのも、アソシエイトからデソシエイトして自分自身をみる貴重な体験でありました。

人生において素晴らしい時間と場所がもてたこと、鈴木先生並びにヴォイス・スタッフ並びに共に学んだ受講生の方々に感謝します。本当にどうもありがとうございました。

自己と自己をとりまく世界を総合的に見れるようになった

F・A様・男性・講師業

たくさんの素晴らしいギフトが詰まった時間でした。具体的にバディ(学習のペア)を組んでやるワークはそのスキル習得ということもありますがバディとの間に生まれる一体感がより高度な学びのシフトをその場所におこす事が出来た素晴らしい体験です。今でも、その時々の事を思い出しますし、NLPでのメソッド、スキルは一日の中で何度も、あらゆる場面で使っています。そしてNLPの見地からより意識的に自己と自己を取り巻く世界を総合的に見る事が出来るようになったと思います。何かが決定的に変わった・・・というよりも立地点、視点が変化したことで見える世界が変わってきたというような感じです。

また、自分との信頼関係が深くなり自分との対話がうまくできるようになりました。結果、家族、友人、関わる人々とのコミュニケーションもスムーズになりました。これからは自分自身をより成長させ、関わる人々の成長をもサポートできるようになりたい。そんなことを思いながら日々出来ることを精一杯楽しんでいます。

人間観を整えていくことにも繋がる

Y・K様・男性・会社員

マスターコースに進んで私が感じたこと、それはNLPは、アタマに汗をかいてこそ、その真価がわかる」ということです。NLPの「変化を作る技術」は確かに魅力的で、技術をそのまま生活の中で実践するだけでも、生活および人生の場が変化してくることが実感できます。しかし私自身はNLPの技術はスゴイ」とおもいつつ、「技術だけではもったいない」とも率直に感じました。

NLPは技術だけでなく、技術の奥にある「構造」を読み解く面白さも兼ね備えています。「何故NLPの技術は有効なのだろうか」という問題意識は、確実に自分自身の「ものの見方」を広げます。それは、自分自身の改善だけでなく、いわゆる「人間観」を整えていくことにもつながります。こうした意味で私にとってNLPはマスターすべきゴールではなく、人生の中の大変重要な「機会」となりました。

NLPの基本的な知識と技術については、ほとんどプラクティショナーコースで学習することが出来ます。マスタープラクティショナーコースはその技術をより実践的に応用できるようになるための訓練の場となります。従って、「この機会をどのように活用するか」という目的意識は必須です。プラクティショナーコースで学んだことを自分の中で展開させる場としてマスタープラクティショナーコースは大いに有効です。

そして、受けようとされてる方はどのような目的であれ「アタマに汗をかく」ことだけは覚悟してください。いわゆる「勉強」の時間もしっかり用意されています。コミュニケーション分野のセミナーにもかかわらず、アタマを使った学習をしっかり行う点が、ヴォイスNLPの特徴でしょうか。もちろん、身体を使った実習も豊富です。アタマと身体の両方から学習できる機会は、きわめて貴重です。

私にとってNLPは、様々な技術の習得を通じて、「人間」や「世の中」の構造を読み解くひとつの有効なアプローチとなりました。一般的なNLPへの見方からすれば「偏屈」な目的意識かもしれません。しかし、こうした知的冒険の面白さは何物にも代え難く、それを通じて自分の成長を実感できることが、私にとっては無上の喜びです。

即現場で活用できる実践的な内容

A・S様・男性・医師

プラクティショナーコースで学習した内容を主に(基にして)ワークを主体とした実践的な内容であり、即現場で活用できるためのものであると感じました。講師については、受講者側の立場になって楽しく明るく進行して頂き有難かったです。自分のよき手本として見習うことが多くありました。有難うございました。

課題を解決するきっかけに

H・O様・男性・会社員

3分間セミナー及び5分間セミナーは私にとって大きな学びとなりました。課題が明確になったことで取り組みやすくなり、解決するきっかけを作ることができました。

一つ一つの実習は充実感があり、楽しく学ぶ事ができました。ストレスなく受講できたのも、鈴木講師の教えがよかったからと思います。 今後は意識して取り組みながら「無意識の有能力」のレベルまで持っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

ビリーフ(信念)の書き換えができた

H・K様・男性・会社員

サブモダリティを使ったビリーフの書き換え自分の悪い習慣がピタッと止まった不思議です。 自分のプレゼンのいい所、悪い所が明確にわかった大変な気づきを得ました。

講師からのたくさんのフィードバックが効果的

T・I 様・男性・会社員

良くできているトレーニングプログラムだと思いました。自分のプレゼンの姿をビデオで見るのは良い機会となりました。実際のトレーニング風景などでも自分の姿を見られれば良いと思いました。鈴木先生からたくさんフィードバックがもらえる研修が効果的だと思います。ありがとうございます。

パフォーマーとしての自分を高めることができた

Y・Kさま・女性・OL

マスタープラクティショナーのコースは短い日数ながらも、とても濃い内容でした。プラクティショナーは体験(自分の感じ)重視でそれはそれで大変楽しくNLPのとっかかりとしては十分でした。が、マスターは自分がそのスキルをどこまで使いこなすかにポイントが移っていたような感じで、パフォーマーとしての自分を常に意識させられて、高めることができました。

世界が変わった

F・Y様・男性・経営者

日常で周囲の人たちとのかかわりが変わりました。NLPを通してから視点が変わったら世界が変わります。実感しました。これからが長いと思いますけど、それだけ終わりがないワクワクを楽しめると思うといいものですねNLPの学びの旅はどこまで行くかと思いますが、今年1年を振り返るとNLPって何でしょう?という1年前の自分がいます。何処から来て何処まで行くのか?行ける所まで行きましょう!が今の気持ちです。楽しくできるライフワークにできるものと思っています。のんびりとしっかりと学んでいこうと思います。

アイデンティティにさらなるリソースが加わりました

T・S様・男性・講師

鈴木トレーナーの説明や実習を通して3つの大きな収穫がありました。

■他の教育機関とは別の観点
■価値や信念についての探索方法と発見
■プレゼン、表現者としての一貫した観点

マスタープラクティショナーとしての、アイデンティティにさらなるリソースが加わりました。

プラクティショナーで学べないハイレベルな内容

Y・F様・男性・会社員

プラクティショナーコースでは学べないハイレベルな内容で大変勉強になりました。タイムライン、ビリーフの書き換えは強力でした。

2つの目的を達成できた

M・M様・女性・主婦

今回の受講目的である下記2点を達成できたと思う。

■NLPの体系的な学びの構造をもつ。
■人間的な成長、深みを得る(一皮むける)

鈴木トレーナーの学びの構造を10日間体験できたことは私の新しいリソースになった。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2017年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年5月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年4月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD ₢킹͂ցBCyɂǂ