実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

「学び」の無限の可能性を体現しているトレーナーニング

Y・M様・セラピスト・男性

14日間のNLPトレーナーズトレーニング「芸術としてのトレーニング」を受講して、まず目を見開かれる思いをしたのは、トレーナー自身の学習観や人間観がいかに重要であるかということでした。

なぜならばトレーナーが持っている学習観や人間観がトレーニングそのものの内容や構成、進行に反映され、更に参加者の学習進度や成長に大きく影響するからです。

今回のトレーナーズトレーニングはまさにこの重要性を目の当たりに出来た貴重な体験でした。クリスティーナさんは「学ぶことはエキサイティングで好奇心に満ちた旅のようなものであり、人がいったん学び始めたらその学びはいくらでも拡大していくものである」という今までの私にはなかった無限の可能性を体現していました。

「人間は成功するようにデザインされている」というクリス女史の人間観に動かされました。

14日間のトレーニングは実に中味の濃いものでしたが、私は実際その一つ一つのプロセスをまるで子供のような無邪気な心で楽しむことが出来たし、たくさんのことを別に無理をすることもなくごく自然に楽々と学ぶことが出来たのです。そして、トレーニングが終了した今も私の学びの旅は続いています。

元来怠け者で、セミナーやワークショップに参加してもいつもその場限りで終わってしまっていた私が今も興味を持って学び続けているのです。これは私にとっては非常に画期的なことです。そして、それはクリスティーナさんが上記のようなダイナミックで明るく肯定的な学習観を持っているからであり、更に「人間は成功するようにデザインされている」という彼女の人間観からきているのだと思います。

トレーニングの中で私たち受講生は多くの成功を手に入れることが出来ました。例えば、期間中何回も行ったプレゼンテーションで、本当に誰もが素晴らしい成功を収めたのです。時には10分位の準備時間しかなくて、「こんな短い時間でとても準備なんか出来ない」と思っていても、いざプレゼンテーションを始めてみたらみんながみんなユニークで魅力的なプレゼンテーションをやってのけてしまうのです。

もちろんそこに至るまでにクリスティーナさんの入念なプランニングがあるからでしょうが、それとは別にクリスティーナさんが一人一人の受講生が「成功できる」という人間観を持っているからこそ私たちは成功出来たのだと思います。これは言い換えると、講師が人間の無意識の力を信頼しているからであり、その無意識の持つ偉大な力が私たちを成功に導いてくれたと言ってもいいでしょう。 これを知ってると知らないでは大きな違いが出てくると思います。

更にもう一つ、「トレーニングと学習の全体的プロセス構造」を学ぶことが出来たのも今回の大きな収穫の一つです。これはトレーニングと学習についての一つのモデルなのですが、トレーナーがこれを知っているのと知らないのでは大きな違いが出てくると思います。このモデルを使ってトレーニングを組み立てるならば、そのトレーニングに参加した人は好奇心と柔軟性を持って、そして加速度的に学習していくことが出来るでしょう。

それにこれは何もNLPのコースだけでなく、他の内容を教えるセミナーやワークショップにおいても使えるものであるし、とても役に立つものだと思います。クリスティーナさんの今回のトレーニングを申込みする時点で、日程のことなどを考えて参加を迷いましたが、思い切ってこのトレーナーズトレーニングを受講して本当に良かったと思っています。

唯一無比のエクセレントコース  トレーナーを目指す方に至れり尽くせりの内容

Y・K様・企業経営者・女性

NLPのトレーナーズトレーニング14日間を無事終えて大変感動しております。私はすでに、リチャード・バンドラーのトレーナーズコースを1998年に終えて、現在プラクティショナーコース、及び、マスタープラクティショナーコースを教えております。このコースは本来これからトレーナーになっていく人達のためのコースだと思いますし、そのためにこれほどまでに至れり尽くせりの内容を用意されているのだと思います。

しかしながら、私は自分がすでに教えている立場であるからこそ、このコースの本当の価値が見にしみてわかるように思いました。このコースが、どのくらい素晴らしく唯一無比のエクセレントコースであるか、実際に現場で体験してきているからこそわかると思ったのです。

自分が直感的、経験的にやってきたことの整理と、新しい展開に大きく役立っています。

まず、私が長年かかってやっとおぼろげながらもつかんできたノウハウの様々な面を、こんなに簡単に惜しげもなく公開されることに驚きました。そして、構造的・立体的かつ理論的に教えて頂いたことが、自分が今迄直感的、経験的にやってきたことの整理と、新しい展開に大きく役立っています。教えて頂いたことを十分に自分のものにしてしまうには、未だ時間が必要ですが、この一歩一歩のあゆみのプロセスそのものが楽しみであり、よろこびであります。

クリスティーナ女史のコースなしでは、真のNLPは伝えられないと本当に思います。

トレーニングはまさに「ライブショー」のようです。参加している全員が生きている実感を味わわせてもらう、ライブ感覚を大切にしたいと思います。クリスティーナ女史の教えがあればこそ、この感覚を体験できるものと感謝しています。そして、このクリスティーナ女史のコースなしでは、真のNLPは伝えられないと本当に思います。

日本に、多くのハッピーの種をまく「NLPハッピー仕掛け人」として、クリスティーナ女史のコースの第一回生であったことをほこりに思います。今度は私のところで学んだ受講生もつれて参りますので、どうぞよろしくお願いします。本当にありがとうございました。クリスティーナから受けた大切なことをいかに実践していくかが、弟子である私の今後の仕事です。又、よろしく指導してください。

企業や非営利組織の望む業績・成果を実現する支援のツールとして使いまくっています

M・I 様・男性・パフォーマンスコンサルタント

クリスティーナ・ホールだからこその「本質を踏まえたNLPトレーニング」

NLPを習ったおかげで、パフォーマンスコンサルタント業務は忙しく、残念ながらNLPトレーナーズトレーニングを受ける機会を逸していました。それが、日本でNLPトレーナーズトレーニングが受講できる!!それも、リチャード・バンドラーの理論を体系化する超重要ブレーンであるクリスティーナ・ホール女史によるトレーナーズトレーニングです。

私にとっては待ちに待った好機でした。そして、このようなチャンスを提供して頂いたヴォイスとNLPを真剣に学んで、社会に貢献している諸兄と受講できることを心から感謝しています。

クリスティーナ・ホール女史によるトレーナーズトレーニング。前評判どおり極めてロジカルな展開です。従って、分かり易い。これは大きな驚きでした。

高業績者が使っている文脈の謎がロジカルに解き明かされていきます。驚愕でした。

そして、このトレーナーズトレーニングはNLPのテクノロジーをホリスティック(全体的)に網羅していることはもちろんですが、言語学者(ジョン・グリンダー)と心理学者(リチャード・バンドラー)の協働(コラボレーション)で開発した根本的な妙味・醍醐味。

つまり、言語・コトバ(バーバルとノンンバーバル)のもつ「パワー」と、まさに魔術の難解なノーム・チョムスキーの「生成文法」、スティーブン・ピンカーの「言語を生み出す本能」の本質をいとも簡単に解き明かしてみせてくれています。

たとえば、コトバ「今以上、更に、もっと」(文脈)に内在する前提(私はこれを言外メッセージといっています)を利用する話し方など、高業績者が使っている文脈の謎がロジカルに解き明かされていきます。つまり、「本質を踏まえてNLPをトレーニングできる。」これが私の実感です。

NLPテクノロジーの理論的(ロジカル)体系化を担当してきたクリスティーナ・ホール女史によるトレーナーズトレーニングだからこそといえます。驚愕でした。

そして、更に、当クリスティーナ・ホール女史によるトレーナーズトレーニングの特長は見事なまでに洗練された、戦略的な「質問」により、実習が組み込まれており、トレーニングの進展にともない、「何のためにNLPを学ぶのか?」「何のためにNLPを使用するのか?」「人生の目的は何か?」「自分の使命(ミッション)は何か?」をニューロジカルレベルのスピリチュアルレベルで明確にしてくれます。

クリスティーナ・ホール女史によるトレーナーズトレーニング受講後、私は学んだ内容、例えば、「学習の構成要素」「生きているシステムの思考モデル」「知覚位置、知覚差」「効果的な学習方法モデル」「参照枠」「修辞疑問」「空白・余白を埋める話法」などをパフォーマンスコンサルタントの現場で、個人及び集団、そして、企業や非営利組織の望む業績・成果を実現する支援の道具(ツール)として、使いまくっています。クライアントからは最近、「更に、切れ味が鋭くなりましたね!!」と好評を頂いています。

NLPを多くの方々が学んでいます。使い勝手がいまいち分からず、悩んでいる方に是非お勧めします。NLPの根本がロジカルに理解・納得でき、何にでも使えるようになります。

まだ受けてない方はクリスティーナ・ホール女史のトレーナーズトレーニングを次回受講してください!!必ず貴方は自分と他者に貢献するでしょう!

本当に贅沢な内容で、私の知的好奇心、期待を十分満たしてくれました

T・I 様・男性・企業経営者

クリスティーナ・ホール女史による「NLPトレーナーズトレーニングコース」は「これぞ本物!!お見事!!」といえる内容です。

クリスティーナ・ホール女史は長年NLP創設者の一人であるリチャード・バンドラー氏とともにNLPの普及に貢献している方です。これだけならば、誰も驚きはしません。クリス女史は天才リチャード・バンドラー氏の開発するNLPテクノロジーを誰でもが学び、使えるよう、ロジカルに体系化する仕事をしてきた方です。従い、女史が展開するNLPトレーナーズトレーニングコースの内容は見事に洗練され、論理的に体系化されており、まさにNLPトレーナー育成のためのコースだと思います。

NLPトレーナーになりNLP資格を発行したいと望む方、NLPをもっと深く、実践的に使用したい方に、クリスティーナ・ホール女史によるトレーニングコースをお勧めします。

私はすでにNLPを17年間ビジネスの世界で、使用しています。だからこそ語れることがあります。それは受講生がNLPを本当に自由に使いこなして、更に応用できるようにNLPトレーニングをして頂けるトレーナーを切望しているということです。

NLPを学んでも実生活やビジネスの世界で使用できない方々が、なんと多いことに驚かされます。このようなことが起こってしまう大きな要因には、トレーニングとは何か?人間が学ぶということはどのようなことか?ましてやNLPテクノロジーを何の目的で習得するのか?といった哲学的なことも踏まえて、「きちんと論理的に体系化したNLPトレーナーズトレーニング」を受講できないものかと願っていました。

そこで念願叶ったのが、クリスティーナ・ホール女史のコースでした。 クリスティーナ・ホール女史による「NLPトレーナーズトレーニングコース」は人間の成長、学習プロセスを踏まえたものです。つまりNLPトレーナーとしてトレーニングできるようにするためのコースです。大学の講義のようなものではありません。本当に贅沢な内容で、私の知的好奇心、期待を十分満たしてくれる凄い奴!!です。

コース開始の初期に「(1)人間とは、意味をつくり出すものである。(2)大人は定義づけよりも例を通して学ぶ。(3)学習を定着し、強化するためのマルチプルエンコーディーング(組織的フレームワーク)」をきちんと学習すること。そして、更に「学びの構成要素」と「基本的な機能的前提トレーニングの設計(原則)。」さらに人間が効果的に生きていくための「生きているシステムの思考モデル(データを入手し、それを情報化、知識化して、理解し、目的に沿って効果的に生きる為に活用する脳のメカニズム)」を学習することはまさに、トレーナーになる為のプログラムを確実に組み込んでいるコースであるといえます。

クリスティーナ・ホール女史による「NLPトレーナーズトレーニング」は完全に受講生にNLPトレーニングができるトレーナーの育成を目的にしています。従って、プレゼンテーションのトレーニングも受講生に対するトレーニングを想定した、実戦的なものです。

リチャード・バンドラー氏のNLPトレーナーズトレーニングは「カリスマエンハンスメント(カリスマ性を増強する)」という副題が付いています。従って、トレーニングの内容は大勢に向けたプレゼンテーションを5回程行うものです。最終的にはリチャード・バンドラー氏の開発した「ネステッドループ(詳細は省きます)」によるプレゼンの習得に至るものです。大勢の前でカリスマ性を発揮してプレゼンできるようには成ります。また、リチャード・バンドラー氏の天才ぶりを眺め、瞬時に催眠へ誘導するパフォーマンスにウットリして、感激はするでしょう。

しかし、人間の「能力発揮の可能性」をとことん追求して、人々に貢献することにこそ一番の関心を抱いている方はクリスさんに学ぶことをお薦めします。私からのメッセージです。優秀なNLPトレーナーに成り、貢献したいならばクリスティーナ・ホール女史による「NLPトレーナーズトレーニング」を絶対に受講することをお勧めします。そして、リチャード・バンドラー氏のNLPトレーナーズトレーニング「カリスマエンハンスメント(カリスマ性を増強する)」を受講して、ナマ(生)バンドラー氏に会い、「ネステッドループ」の魔力をモデリングすることももちろんお薦めします!

新しいコンテンツ作成に大きな影響

ひろかずま様・コンサルタント&会社経営

友人のコンサルタントに紹介され、参加しました。彼がとてもすすめてくれました。

印象に残っている学びは
■無意識を信頼すること
■GBP(ジェネラルバックトラックペーシング)※プレゼンテーションや学習を強化する技法
■GFP(ジェネラルフューチャーペーシング)
■コンテンツの組み方
■アンカー
■インフィニティー・ストラテジー(無限の戦略)
などたくさんです。

これからの新しいコンテンツの作成に大きな影響を与えます。また、今行っている講座(フォートリー、マインドマップ、ライフワークスクール、ヴィジョンクエスト等)にも大きな変化をもたらしてくれました。さらに私の著書にも影響するでしょう。

クリスティーナさんには、本当に感謝しています。温かいハートを常に向けてくれて、そしてその深い研究をおしげもなく与えてくれたことに、ヴォイスのみなさんにはそのサポートに感謝です。毎々ありがとうございました。

全員のレベルが底上げされるトレーニング

西川知希様・NLPトレーナー(リチャード・バンドラー氏から認定)&会社員

これまで学んできたNLPをさらに深めるため、言語にこめられた力を感じたかったので参加しました。

印象に残っている学びは
■時間の構造で学びが深く変わる→ネストの深い意味
■前提の使い方で想起されるものの強さ。←Wordに込められている前提・質問
■フィードバックとしての質問の効果がいかに広く多いか
などです。

これからの活用例としては、時間の考え方を用いたプレゼンの新たな構造をいくつかのシーン(ビジネス・トレーニングの場)で用いる。もちろん他にも多くのことを用いて、説明のやり方を再チェンジ(革新)できるだろう。日常何気なく使ってしまっていた強い前提を含んだ否定的言葉を肯定的に変える気づきを与えてくれ、そして、使えるのだと思う。
バンドラー/グリンダーのトレーナーズトレーニングを受けた後(本講座を)受けたが、本人が直接全ての時間を通して教えてくださる。全員のレベルが底上げされ、誰に対しても公平に接してくださいます。

重井良介様・プログラマー員

NLPトレーナーになるには、どうするんだろうと友人に聞いたら、ヴォイスのホームページを教えて頂き受講しました。

印象に残っている学びは
■バックトラックでつながりを作るところ
■楽しいワークでいつの間にかしっかり体験を積み重ねていたところ
です。

これからの活用例としては、
■ファシリテーションを学ぶためのプログラムの組み立て
■人に対する気づかい
■仕事で何か発表するときに、楽しさを入れる
ということです。

クリスティーナ博士について感じたことは、優しさと思いやり。楽しく、けど、しっかりと体験を感じられるワーク、ということです。

驚きの連続

H・N様・会社員・男性

NLPを伝える技術を学びたかったこと、他の選択肢もあったが周囲の強いすすめがあったため受講しました。

印象に残っている学びは
■時間の構造
■考え抜かれたハンドアウトの内容
です。

この学びを活用して多くの人たちにNLPを知ってもらい、興味をもってもらい、学んで欲しい。そして、本当の意味で実践してもらえるようサポートしていきたい。

クリスティーナは優しく受容的、実体験の話しなので、分かりやすい。繰り返し学ぶので理解が深まります。驚きの連続が特色。ヴォイスの講座は配慮が細かい。

クリスのあり方、包容力に絶大なる信頼を得ました!

M・T様・NLPトレーナー(バンドラー氏から認定)・女性

周囲から勧められたことと、自分自身のトレーナーとしてのスキルを上げたかったので参加しました。

印象に残っている学びは全部!でも、特に前期は無意識を上手に紹介して下さったので、混乱しましたが、楽しかったです。革新という新たなリソースを発見できたので、これからは自分がやりたいことを何度も再現できるよう枠組みたいです。

クリスティーナ博士はとてもハートフル。クリスのトレーニングも素晴らしいのはさることながら、クリスのあり方、包容力に絶大なる信頼を得ました!また、スタッフのみなさまの対応はとても心地よかったです!

N・N様・会社経営・男性

NLPを良く知りたかったから参加しました。印象に残っている学びは、「トレーニングと学習の全体的プロセス構造」です。会社での仕事の与え方、お客様との信頼関係を深めることにも活用できそうです。クリスティーナ博士は楽しみを与えてくれる温かさがあります。

体系的な知識やスキルの組み立てを学べた

K・M様・会社員・女性

私がプラクティショナー、マスターコースを受講したトレーナーから推薦を受けて参加しました。

印象に残っている学びは
■インフィニティストラテジー(無限の戦略)
■フレームの設定
■プレゼンテーション
などです。

トレーナーコースで学んだスキルや知識を社内の研修を企画・実施する際にも活用。その他の業務や日常生活でも活用できそうです。クリス博士の講座は受講者が安心して学べる環境を設定してくれるし、体系的な知識やスキルの組み立てがある。

事業計画を立てる時にも応用できる

S・K様・会社経営・女性

クリス先生の本を読んで。言語を深く学びたいと思ったので参加しました。印象に残っている学びはインフィニティストラテジー、そして何よりもプレゼンテーションです。新しい計画(事業計画)を立てる時に学びのプロセスを応用したいです。学びについていけるかとても不安がありましたが、スタッフの方々、鈴木先生、そしてクリス先生に温かく見守って頂き、最後まで学べました。本当にありがとうございました。

M・T様・臨床心理士&会社経営&講師業・女性

プラクティショナー、マスターのトレーナー及び同じ団体の卒業生の話を聞いて参加しました。この講座は自然体でいることの大切さに気づかせてくれました。いつもあるがままの自分でいられたらいいなと思います。クリスティーナ博士の講座の特徴は体験から学べることだと思います。クリス博士は随所に細やかな気配りがあり、温かく迎えられていると感じることができました。クリス先生、旅の多い生活&講座の準備などでとてもエネルギーをお使いになることと思います。どうぞご自愛下さいませ。

アートと呼ぶにふさわしいハイレベルで緻密な構造

K・S様・NLPトレーナー・女性

参加した友人たちのフィードバックから参加することにしました。「つねにもっとある」「人は成功するようにデザインされている」「質問による可能性の導出」ほか、たくさんのことが印象に残っています。この学びの活用例は今思いつくものよりもきっと「もっとさらに」あるような気がします。子供たちに・・・医療現場に・・・学校で・・・たくさんの場面が浮かぶ。教育システムの中に取り入れると日本のメンタル基準も素晴らしくなると思います。(フリースクールなどでも)

クリスティーナ博士は「NLPを美しく体現している大変貴重な方・・・」そんなDr.クリスティーナから学べるNLPは実用的でありながら、まさにアートと呼ぶにふさわしいハイレベルで緻密な構造、システムと・・・そして愛にあふれています。このセミナーを日本で受けることができるのはギフトである。Dr.クリスティーナのフィールド、心、人柄にふれるだけで「生きている」価値を実感することができました。

計算しつくされたネスト構造、準備により 自然とスキルを磨きあげられました

N・Y様・会社経営・男性

マスターを教えて頂いた鈴木先生に「(実演販売をしている)Yさんには合ってるし、勉強になると思いますよと」勧められたのが大きかったので参加しました。

インパクトの大きかった学びは
■時間の構造
■インフィニストラテジー
■質問の前提
■メタファ
■クリスそのもの
などです。

BtoC事業の参考、家族、経営、愛などに活用できそうです。クリス博士の講座は計算しつくされたネスト構造、準備がいきとどいているので、自然とスキルを磨きあげられました。

R・M様・会社員・男性

マスタープラクティショナー時のトレーナーからの紹介(金蔵院先生があって参加しました。「時間の構造」、「前提とフレームの関係」が大きな学びになりました。スタッフに指示を与える時の前提の埋め方などにも活用できそうです。クリス博士はもちろん、スタッフも人格者が多いと思いました。温かい空気間のあるワークショップでした。

ある朝、1時間早めに着いた誰もいないはずの会場。扉の中ではクリスがひとり、黙々と準備に集中している。「親愛なる友を、今日もお招きするの」と。その瞬間、このコースの核心に触れたと直感しました。

M・A様、男性

「クリスのトレーナズトレーニング゛に参加した人って、皆、同じ雰囲気を持っていますね」と、よく耳にします。

全国から集まる仲間たち。気負いと緊張、混乱と葛藤が、いつしか楽しさと喜びに。温かな心がどこまでも広がって。

スキルを手に入れるつもりで来て、大切なものを見つけて旅立っていく。ゆったりと流れる時の中で、今思うと、溢れる程のギフトを受けて。

「ようこそ」とクリスの笑顔で始まる毎朝。いろいろなワークを通して、学んでいくのは、輝きながら変容を遂げていく人々と共にいること。語り合い、励まし合い、時には涙も。

ある朝、1時間早めに着いた誰もいないはずの会場。扉の中ではクリスがひとり、黙々と準備に集中している。「親愛なる友を、今日もお招きするの」と。その瞬間、このコースの核心に触れたと直感しました。

そして、全日程修了と共に、新しい扉が開かれる。「ようこそ、そしていってらっしゃい、素晴らしき人々の元へ」

今でも、これからも続いていく、素敵な14日間です。

教えることへの情熱と自分自身学び続けることの情熱が自然に湧いてくる、それがトレーナーズトレーニングです。

M・I様、女性、大手メーカー勤務

(前期を終えての御感想)

NLPを学び始めたきっかけはクリスティーナ・ホール博士の書籍「言葉を変えると人生が変わる」に感動して、NLPの言語に対する考え方に興味を持ったことでした。

そして、NLPの様々なテクニックなどを学んでいくうちに、ワークを行って変化が起こるのは、NLPのテクニックだけではなく、その背後に何か「しくみ」みたいなものが あるのではないかと興味を持ち、これが結果的にトレーナーズトレーニングに参加する動機となりました。

そしてゴールデンウィークにトレーナーズトレーニングのセッション前半に参加しました。

そして5月末に感想の依頼を受けたのですが、そのときは、いつもの生活に戻ってからも、セッションで学んだ新しい視点でいつもの生活を見ると、様々な気づきがあったので書くことが沢山あると思ってお受けしたのですが。時間が経つにつれ、感想文を書くのが難しくなってきました。

というのも、受けた直後に書こうと思っていたのは、セッションで学んだ

■枠組みの重要性

人間は意味を作りだすものなので、より深く探求していくためには意味をコントロールすることが重要。

  

■言葉の重要性

普段何気なく言葉を使っていますが、言葉によって意識の方向性や意味づけが変わってくること、そしてどれだけ人は知らないうちに葉によって影響を受けているか。

といったことでしたが、次の週には、

■経験から学ぶことの重要性

本では得られない、実際に経験することから学ぶことがいかにインパクトがあるか。

■間違った質問はない

人はそれまでの人生で経験したきたことが違っているので、同じことに対する反応(=質問)が違っても当然。(つい、小学校からのクセで、正しい質問-授業で教えようとしていることから外れない質問を狙ってしまう、無意識の習慣があるのに気付きました。)

となり、さらに今では、

■「学び」は深化していく

本当の学びとは、自分自身の血となり肉となり自動的に展開していき、次の学びの土台になっていくのではないか、ということに気づいた

ということで、まさに現在進行形で発展しているので、「○○を学びました」と過去形にできない状態です。

セッション前半が終わってからの一番の変化は、苦手な人や難しい状況でも、自然と「経験」=「学び」と捉えて、これにはどんな意味があるのだろうかとか楽しめるようになったことですね。

それにしても、わずか1週間、楽しんでいるうちに自分自身で変化を起こせるような体質(?)にすることが出来る、クリスティーナ博士は本当にすごいと思います。

このセッション、The Art of Training(芸術としてのトレーニング)という英語のタイトルですが、クリスティーナ博士のアーティストとしての感性、自ら変化していく(しかも苦労なく!)ようにする秘密を、ぜひ後半で手に入れたいと思います。

(前期の御感想ここまで、以下は後期を終えての御感想です)

クリスさんのセミナーはどれも楽しい。楽しんでいるうちに、いつの間にか自分に変化が起きていて、また一歩可能性が広がった気がする。

トレーナーズトレーニングでは、どのようにしてそのようなことが出来るのかを学べるのですが、ともかく凄いのは、変化の起こし方を学びながら自分自身でそれを経験してしまうところです。気づかないうちに土台の部分がごそっと入れ替わって、可能性が飛躍的に広がった感じとでも言ったらいいでしょうか。

これを一度身を持って経験してしまったら、この感動を人に伝えたくなってしまうし、クリスさんのようにエレガントに学びを加速させられるよう、もっと腕を磨きたくなる---教えることへの情熱と自分自身学び続けることの情熱が自然に湧いてくる、それがトレーナーズトレーニングです。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2018年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年12月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年9月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD