実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

NLPの普及に生きがいを感じております。生涯学習とはまさにこのことか、とも思っております。

澤登正生(さわのぼり・まさお)さん

★大手メーカー勤務、企業での研修トレーナー、経営幹部を経て69才で米国NLP協会認定トレーナー資格を取得
★NLP普及のため、札幌市主催のイベント講師や、ボランティアをメインにトレーナー活動を行う

宮本
それでは、NLPのプラクティショナー講座の御感想からお伺いさせていただきたいのですが、そもそものNLPを学び始められたきっかけをお教えいただけますでしょうか?
澤登さん

再就職した中小企業の社員のモチベーションを高めるべく、以前の会社で培った経験を活かし社員教育をしていました。しかし、なかなか効果が現れず試行錯誤していました。

ある日、当時セブン・イレブンの会長をしておりました鈴木敏文氏の話を雑誌で読んだところ、「これからの営業は心理学を勉強する必要がある」趣旨のことが書いてありました。これが動機になってNLPに巡り合えました。

宮本
実際に受講してみていかがでしたか?
澤登さん

プラクティショナー・コースを終了した頃、結婚30数年たったその時、その間一度も私のことを誉めたことのない辛口の妻から「お父さん変りましたね!」の一言に大きな衝撃を受けました。

それには、「NLPの前提」という考え方が私に多大な影響を及ぼしたものと思っています。

セミナー終了後、羽田空港で帰りの出発便を待っている時に、心身共にクタクタに疲れていたのに何とも言えない充実感と癒しが全身に広がり、翌日からの仕事へのエネルギーがフツフツと湧き上がってきた感覚を味わいました。

私の義母の認知症が重症化し、妄想、幻覚が現れました。そして、彼女とコミュニケーションが取れるのは私だけになりました。医師も看護師も妻(義母の娘)さえも受け付なかったのですが、NLP講座で学んだ、ペース&リードの実践の結果が効を奏したのかも知れません。

社員教育のためにNLPを学びましたが、先ず私自身が変ったことに意識しだしました。それにつれて、社員の意識も変って行くのに気づきました。

今思うに、これは鈴木信市先生のすべてが私の無意識に大きな影響を及ぼしものと確信しております。

宮本
プラクティショナー講座の担当講師である鈴木信市先生についての印象をお教え下さい。
澤登さん

私がNLPセミナーを受講する決心をしたとき、どの講師を選んだら良いかわからず、ネットで色々検索しました。しかし私の乏しい情報では判断がつきませんでした。

そこで私は講師の顔写真で決めることにしました。そして鈴木先生に決定しました。開講日に初めて鈴木先生にお目にかかったとき、私の判断は正しかったと安堵しました。

また受講中他の受講生からも鈴木先生の評判を耳にし、さらに確信へとつながりました。僭越ながら私の感じた鈴木先生のお人柄、パーソナリティについてお話させていただきますと、先ず、第一印象は、ふくよかな顔立ち、やさしい眼、通ったそしてリズミカルな声、資料を片手に持った立ち姿等々、すべてが私には心地良く感じられました。

「40過ぎの顔はその人の責任である」と言われていますが、まさに鈴木先生はそのお顔のみならず、身体全体からそのお人柄がオーラのように発散されているようでした。

私は心理学とは全く無縁の人間でしたので、いろいろと幼稚な質問をし受講生の皆さんにも笑われました。

それでも、鈴木先生は親切丁寧に説明してくれました。それは今でも忘れられません。

人間だれでもときには好不調のときはあるものですが、鈴木先生は終始変らず、ユーモアをもって私たち受講生と接しておられました。

また、知識も豊富でさまざまなジャンルのエピソードをお話しされ、私には大変勉強になりました。私がトレーナー資格の一つである100時間実績に使ったセミナー資料に、鈴木先生の作られた資料を使わせていただくことに快諾されたことには深く感謝しますと共にその寛容さに敬意を持っております。

鈴木先生は幅広い知識や経験のみならず、すばらしい感性をお持ちの方です。それが先生の人格を形成されているものと信じております。

宮本
私も鈴木先生というのは澤登さんのおっしゃる通りの方だと思います。それでは次にNLPトレーナーコースのことについてお聞きしたいのですが、どのような感想をお持ちになりましたでしょうか?
澤登さん

講師のクリスティーナ博士から受けたインパクトは、NLPの前提の権化のような人、つまり博士の人間性、人間観、世界観というものでした。それは、寛容さ、包容力、気づかい、思いやり、感謝の心等を併せ持ち、かつ、それらを私たち受講生に植え付ける影響力をお持ちの方と感じました。

順を追って話しますと、トレーナーコースセミナーの初日に始めてクリスティーナ博士にお眼にかかりました。まず最初の印象は、どんな人をも、なに事をも包み込むふところの深さを感じました。そして優しい慈愛に満ちた笑顔や眼差し、さらにその眼差しの奥に意志の強さを感じました。そして穏やかでソフトな口調で話されるのにとても魅了されました。 

更には、日ごと大変センスの良い衣装に身をつつまれ、その都度新鮮さを与えてくださいました。

私は現役時代、仕事がら米国人の色々な人と関わってきましたが、クリスティーナ博士のようなタイプの人は始めてでした。非常にまれな方と思っています。

宮本
コース中はどんな体験をされましたか?
澤登さん

セミナーが続くうち、私の頭の中は大変混乱してきました。とうとう苦痛さえ覚えてきました。そこでティーチングアシスタントをされている鈴木信市先生に相談しました。先生いわく、「それは意図的に混乱させているのであって、セミナーの終盤には混乱が収まり、頭がスッキリしてくるので頑張りなさい」と言うような激励を受け、何とかしのぎました。そして、それが実現したのです。

正味14日間のセミナーを終え、NLPトレーナーアソシエイトの資格を頂き光栄でした。

そして普段の生活に戻りましたが、セミナー終了後のNLPの復習は仕事にかまけてほとんどしませんでした。結果は明白です。NLPのスキルは身につかず、ものの考え方も今から考えて見るとうわべだけのウスッペラなものでした。 しかし、何か良く分からないけど私の内面に何らかの変化が起きていたようです。

私はもともと細かいことにクヨクヨと神経を使い、相手のことに気を使い過ぎ、そして常に周囲のことに気を張っていました。それらが知らず知らずのうちになくなっていったのです。そして生活上或いは職業生活上のストレスが大幅に改善されました。今思うと、クリスティーナ博士のすべてが私の無意識に少なからず何らかの影響がインストールされたものと信じております。

宮本
澤登さんはNLPトレーナーコースの学びを活かして、講演やセミナーも多数行っていらっしゃるようで、69歳で資格取得してから、こうやって活躍してらっしゃるのは凄いことですよね。普段の活動や、そこへどのようにNLPトレーナーコースの学びを活用してらっしゃるかお教えいただけますか?
澤登さん

定年後、1年間NLPを総復習しました。そして2年目からセミナーを開き実績を積み上げてきました。

年一回ではありますが、札幌市主催の企画でNLPの講座をさせてもらっており、20名の受講生を対象に多くのフィードバックがあり、その都度自分自身が進歩しているように思います。私自身が勉強させてもらっているようなもので大変ありがたく感謝しております。

また、月2回個人で講座を開いています。5~10名程度の少人数で行なっていますが、中には、3年間続けて参加されている方もおられます。私は年金生活者ですので、ボランティアで活動しています。それは、NLPに少しでも興味があればたとえ経済的に厳しい人でも、参加しやすいようにとの思いからです。

ここ数年まえから、受講者の要望が変ってきました。それは彼らの悩み、問題を訴えてくる人が増えてきたことです。私はNLPのスキルを使ってセッションを行いますが、直ちに効果が現れる人はまれで、まだまだ私の未熟さを痛感しております。そう言う中でも、回を追うごとに変っていく人を見ると、大変やりがいを感じ、NLPのすばらしさを多くの人に知ってもらいたいという念に駆られます。

そんな活動を通して、NLPの普及に生きがいを感じております。生涯学習とはまさにこのことか、とも思っております。受講者からのフィードバックごとに彼らに感謝すると同時に、NLPの奥の深さを痛感しております。

受講生から「自分は少しずつ変わっているように感じる」、「自分は変ったと人から言われるようになった」或いは「悩みが薄らいだ」、「気持ちが楽になった」と言われることが多くなってきましたので嬉しい限りです。

宮本
貴重なお話をありがとうございました。これからもご活躍を続けて下さい!

チーフ・ディレクター宮本より

お読みいただいておもお分かりいただけるように澤登さんはたいへん謙虚な方で、69歳でトレーナー認定取得をされた今もなお、「学び続けよう」という姿勢を持った方です。私とも40以上歳が離れていますが、そんな私とお話なさるときでも「いや~勉強になります」という言葉をよく口にされます。月並みな言い方ですが、「人間って、いいよなあ」と思わず言ってしまいたくなる方ですよ。

澤登さんは札幌を中心にボランティアベースでNLPのショートセミナーをメインに開催されてらっしゃって、NLP資格認定講座も御相談に応じてレクチャーして下さるそうなので、ご興味のある方は

■090-5075-5085
msawa0316@yahoo.co.jp
までご連絡をお願い致します。

会議室や宿泊手配などをしていただけるのであれば、北海道内どこでも出張可能だそうです。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2018年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年12月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年9月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD