実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

半年ぐらい前には「死にたい」と言ってた人が「人生の楽しさを伝える」っていう側に移ったんだと思うと、ちょっと笑える気も

Sさん・女性・会社員

スタッフ
認定講座を受講された経緯を教えて下さい。
Sさん
プライベートと仕事の両方で人間関係のトラブルがちょうど重なってしまって、必死にやっているんだけど、もうこれ以上何もできないという状況でした。もうほとんど何もパワーが残っていないという状況で、生きるエネルギーを振り絞っている感じでした。自分でも気づかないうちに痩せていって、それを上司に言われるまで気づかなかったり、職場では冷や汗をずっとかいている状態でした。手が震えてキーボードが打てなくなったり、足も動かせなくて席を立って気分転換すらできない、ということもあったくらいです。「このままではいけない。何かを変えたい!」と思って、講座を受講しました。
スタッフ
具体的にどんな変化があったか教えていただけますか?
Sさん
まずはNLPの前提である「失敗はない、フィードバックがあるだけ」とか「リソース」という考え方を学ぶことですごく勇気づけられました。それまではいつも自分を責めてばかりいたので、その考え方が身に付くことで自分が大きく変わったと感じています。以前は自分のことが好きではなかったので自分が自分の味方ですらなかったんです。今思えばひどい話ですが。だけど今は、自分の持っているもの(リソース)を知ったり、望ましくない結果(フィードバック)を得ても「ま、いいか」と思えるようになり、ありのままの自分が好きになりました。
スタッフ
それは認定講座の最初の方で学ぶことですよね。その後の学びではどんなことが印象に残っていますか?
Sさん
「知覚のポジション」の実習は衝撃的でしたね。あの実習を行ってから職場でトラブルがあった人のことを「ああ、この人も色々大変なんだな。正社員だから頑張らなきゃとか、周りからのプレッシャーとかで相当辛いんだな。」と心から思えたんです。それで随分精神的に楽になりましたね。あとは自分を客観的に見て「これじゃあ人から責められやすいよな」ということを発見したのも大きかったです。
スタッフ
他にはどんなことがありましたか?
Sさん
プライベートでも解決する必要のある問題があったのですが、それにも大きな変化がありました。コース終了後に問題があった人に会わなければいけない用事があったのですが、コース中の実習はその予行演習のように思って行いました。会う前は、心のどこかで「相手を見返したい」とか「攻撃したい」と思っていたのですが、NLPの学びを進める中で「ありがとう」や「ごめんなさい」を伝えたい気持ちに自然となれたんですよね。「ああ、自分も随分相手を傷つけてしまったんだな」と反省もしました。
スタッフ
実際、その方に会いに行かれたときはどうだったんですか?
Sさん
いろんなことはありましたが、心にゆとりがあって不思議と落ち着いていました。以前の私だったら、うまくいかないことや、引っかかることがあると不平不満や怒りが出てしまうことがあったのですが、NLPを学んで柔軟性が身に付いたのと相手の気持ちや立場を尊重できるようになったので、うまく振舞えたと思います。相手の方に対しても、頑張れ頑張れと応援する気持ちや感謝の気持ちでいられたと思います。NLPの講座が職場の事だけじゃなくて、プライベートでずっと苦しくって長い間引きずっていた事に関しても、その解決策としてすごく役に立ったと思います。講座で学んだことがすごく活かせたというか、プラスになったような気がするんですよ。
スタッフ
NLPと一緒に他のことも学んだりされていたんですよね?
Sさん
そうですね、だから「全部が全部NLPだけのおかげで人生が変わりました!」という感じではないのですが、NLPを学ぶことで自分の姿勢が大きく変わりました。NLPを学ぶ前は、精神的に苦しいと何かこう自分の外側に答えを求めてしまって、他力本願で依存的だったように思います。あっちふらふら、こっちふらふらという感じで「あっ、このセミナー良さそう、行ってみよう」とう風でした。けれど、NLPを学んだことで自分の外に答えを求めなくなりました。「自分がどういう人間なのか?」が以前よりずっと理解できるようになったので、自分というものをしっかり持ちながら学べるようにもなりましたね。人の話の聞き方や学習の仕方を学んだので、頭がバランス良く機能するようになったとも思います。
スタッフ
周りの方との関わり方で何か変化はありましたか?
Sさん
以前は精神的に苦しいと、お友達に人生相談したり、泣きつくようなこともあったんですが、そういうことをする必要がなくなりました。ちゃんと「自分の事は自分でできるようになった」という感じです。何かちょっと困った事があっても「あっこうしてみよう」と自分で考えられるようになって、知らないうちにそういった悪循環から抜け出していました。例えば、人に相談するにしても「自分ではこうしたいと思うんだけど、どう思う?」という聞き方になり、答えそのものを人に求めなくなったんです。だからこう、依存度が全然変わりましたね。
スタッフ
そんなSさんの変化に周囲から何か言われたことはありますか?
Sさん
尊敬するヒーラーの方がいて「セッションを受けたいんです」と伝えたら「必要がないのではないでしょうか。」と言われ、びっくりしました。それだけ私が変わったということだったようです。また「Sさんは以前とは違います。本当に努力をされました。」とおっしゃっていただいたんです。その方には私がNLPを学んでいることは伝えていなかったのですが、スピリチュアルな世界に生きる方からそのようなことをおっしゃっていただいて、嬉しくてウルっと来てしまいました。
スタッフ
辛いと感じていた過去も乗り越えたSさんですが、未来に向けてどんなことを考えてらっしゃいますか?
Sさん
そうですね、あの頃は本当に辛かったんですが、NLPを学んで物事の捉え方が大きく変わったことが、過去の辛いことを乗り越えるのにとても役立ったと思っています。つい先日、「自分の存在意義」を見つめる機会がありましたが、それは「自分が学んだ事を活かしながら、熱い想いを持って穏やかに人生の楽しさを伝えていく事です」というものでした。周りの方にはすごくはまっていると言われたんですけど。あの、半年ぐらい前には「死にたい」と言ってた人が「人生の楽しさを伝える」っていう側に移ったんだと思うと、ちょっと笑える気もしましたし、「自分は変われたんだ」ということを深く実感しました。
スタッフ
「死にたい」とまでおっしゃっていた方が「人に人生の楽しさを伝えたい」なんて信じられないくらいの変容ですね!私たち運営者も励みになります。感動的なお話をありがとうございました!

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2017年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年5月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年4月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD ₢킹͂ցBCyɂǂ