実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

米国NLP協会認定 プラクティショナー講座 ~講師:鈴木信市

NLPの基本的な概念やスキルをひととり学習できる14日間講座です。ビジネス、自己実現、人間関係の改善、自分の抱えている問題解決などに応用できるよう多くの実習を行います。NLPの有用性を体に刻み込むことのできる14日間です。また、8割以上の出席があれば米国NLP協会からプラクティショナー認定を取得することも可能です。

当スクールのプラクティショナー講座の特徴

  • 【1】コースの進行は日本NLP教育の草分け、鈴木信市先生が担当
  • 【2】きちんと学べる、世界標準に近い14日間のコース
  • 【3】複雑な内容をわかりやすく理解できる、テーマ別のカリキュラム構成
  • 【4】確かな学習を支える、多彩なトレーニングスタイル
  • 【5】セミナー会場が即実践の場、互いを刺激し合える多彩な背景の受講者
  • 【6】万全のフォローアップ体制(振りかえ制度、再受講制度など)

特徴【1】:コースの進行は日本NLPの草分け・鈴木信市先生が担当

鈴木先生は個人/ビジネスの分野におけるNLP教育に25年のキャリアを持っており、これは日本最長クラスの実績です。
リチャード・バンドラー氏、クリスティーナ・ホール博士(現・米国NLP協会理事長)の両名からトレーナー認定を受けている、誰もが日本NLPの草分けと認める方です。

当校では2001年から11年という長い期間に渡って米国NLP協会認定のプラクティショナーコース&マスタープラクティショナーコースを担当されています。
そのトレーニングの内容と共にNLPのコンセプトを体現できる数少ないトレーナーとして、数多くの現役トレーナー達からも「先生」と呼ばれ大きな信頼を集めています。

また2003年から開催されている米国NLP協会のトレーナー認定コースにおいては、開始時より唯一クリスティーナ理事長のトレーニングパートナーとしてコースの進行をサポートすると共に、トレーナー認定審査の際の第一次審査官を担当、日本のNLPの発展に大きく寄与されています。

またNLPを応用した人材開発の分野にも豊かな経験をお持ちで、当校でNLP資格認定講座を担当されている他、オリンピック選手等の指導で知られるカウンセリング学校での専門家への授業や、さまざまな業種の日系・外資系企業を対象に企業研修も提供されています。

NLPという学問だけでなく、人の心理について長年にわたり国内外で学び続けている経験を背景に、さまざまな書籍やDVD教材等を通じて「人の心の成長」・「人生の質の向上」など、よりホリスティックな視点でメッセージを発信していることも鈴木先生の魅力です。
まさに、NLPの本質的なテーマに沿ったトレーニングのスタイルが具現化されています。

受講生の声を一部ご紹介します。

  • 中野達也様・会社員

    私はこれまでに複数のトレーナーからNLPを学んできていますが、鈴木トレーナーの一つの特長は、全般的に「難しいことを易しく」教えてくれるということではないかと思います。
    「NLPって何ですか?」と問われると、一言で答えるのは難しいですが、鈴木トレーナーはたくさんの分かり易いフレーズを教えてくれました。
    そしてNLPのワークはやってみると難しいものが多いですが、より取り組み易いようにやり方を説明してくれました。
    そして二つ目の特長は、その人間観。いつでも、気付きと慈愛とノンジャッジメントの中心にいる方です。いつでも、どんな些細なことでも質問して良い、良い悪いを判断しない姿勢は私たちを学びに招待してくれます。
    そして三つ目の特長は、古典的なNLPから最新のNLP、広範囲な心理学の知識などにたいへん詳しいこと、そして実例をたくさんお持ちだということです。私たちの日常生活で起こりうることと関連した例を実にたくさん持っていますので、私たちは体験と照らし合わせてNLPを理解することができます。
    学術的かつ体験的にNLPを知っているといえるかもしれません。
  • 武林和恵様・経営者(自閉症スペクトラムの方やその家族へのケアを行う組織を運営し、それについて大学で研究もされている方です)

    鈴木先生のレクチャーの特徴は「ニュートラル」ということに尽きると思います。「トレーナーの主観」が入らない、素材としてのNLPを伝えて下さったので安心して学べました。鈴木先生の講座ならどんな人でも情報を受け取れると思います。
    質疑応答にも感銘を受けました。とにかく「参加者からの質問をよく聞いてくれる方だなあ」といつも思っていました。その受け答えはいつも「パーフェクト」でした。
    鈴木先生は「教えてやるぞー!」というのが全くなく「一緒に学ぶぞー!」という方でした。「対等性」を強く感じました。
    また、随所にNLP以外の心理学的な背景を感じることができ「NLPだけに詳しい先生」ではなく、幅広い裾野を持った先生だったことも安心して学べた理由のひとつです。
  • M・A、トレーナーアソシエイト

    VOICEのNLPコースは、とにかく「楽しい」ですよ。楽しいからこそ、いつの間にか身について、すぐ活かすことが出来るので本当に助かります。
    ご一緒した受講者の皆さんも、とてもまじめで、安心して修了することが出来ました。全国から、さまざまな分野でご活躍の方々が、ひとづてに集まってこられることにも、驚かされました。
    写真から受け取れる以上に真心に溢れる鈴木トレーナーは、その豊富な経験と知識を、微笑ましいユーモアーに乗せて、いつも分かりやすく伝えてくれます。
    そして重要なのは、その内容が「すべて本物」であるということです。
    学生時代から何度もアメリカに渡り、直接本人達から、広く深く謙虚に学び続けているそのものなのです。過去に学んだことの繰り返しではない、今、生まれてくる学びの場がそこにはあります。
    なので、我々受講生と鈴木トレーナーとは、全くの学友同士なのです。自分の可能性が自然に広がっていくのが、信じられないくらいです。思わず笑顔がこぼれる成長実感が、いくつになっても本当に心地よいですよ。
    今や、NLPを学ぶコースは沢山ありまよね。そのどれもが、教える側の価値観を、ありがたく頂戴するスタイルのようです。その点、鈴木トレーナーは、わが国では失われつつある、NLPの本質的な輝きを、そのままのピュアーな状態でそっと手渡してくれる貴重な存在です。雑味なく清らかなNLPの源流は、今やここにしかないといえそうです。
    そう、若鮎のように、自らを伸び伸びと育んでいける豊かな広がりがあるのです。どちらにもかたよることなく、自分との軽やかなリズムで、目指す先に向けて、自在に泳ぎまわる、そんな最適な空間に、一度招かれてみませんか? 楽しいですよ。
  • 関清志様・産業カウンセラー、研修講師

    初日に初めて鈴木先生にお会いした時、内側から発する力におどろきました。すばらしい先生です。鈴木先生の「どんな質問に対しても一貫して受け止める姿勢」に、NLP的な考えに対し理解が深まりました。いろいろなことを理解できた事も柔軟性のある鈴木先生の講義のおかげです。
  • M・R様・女性・医療コンサルタント(この方もいくつかの団体でNLPを学ばれたことのある方です)

    鈴木講師の丁寧なご指導や進行が大変印象的でした。NLPの王道をいっている所、鈴木先生のカリキュラムがすばらしいです。
  • H・K様・男性・会社員、合気道の師範

    私自身としては「NLPを鈴木先生から学んだ」というより「鈴木先生から学んだのがNLPだった」というほど、NLPと鈴木先生の指導が心の中でピッタリ結びついています。
    米国NLP協会理事長のクリスティーナ博士も、鈴木先生に絶大な信頼を寄せています。

米国NLP協会理事長、クリスティーナ・ホール博士より

NLPの学びとトレーニングに関して私がシンイチさんに強く共感するのは、NLP本来のスタイルである、「ホリスティック(包括的)なアプローチ」と「リソース指向」を徹底して実践している態度です。このことはNLPの本質的な理解と活用を求める学習者にとっては得がたい財産です。
また、シンイチさんの25年を超える、自己成長のトレーナー、そしてライフコーチとしての豊かな経験と実績は、自己の経験と他者との交流を豊かにするためにNLPを学習する人にとって、大きなサポートになります。
受講者はシンイチさんとのトレーニングコースの体験を通して、自分の喜びを拡大し、想像を超えた可能性への扉を開いていくことでしょう。彼を通じて日本でのNLPがますます発展し、より多くの人たちが自分の内なる豊かさに気づき、より確かなつながりの中で自分本来の生き方をしていくことを楽しみにしています。

クリスティーナ・ホールPh.D.
2012年9月20日

特徴【2】:きちんと学べる、世界標準に近い14日間のコース

日本におけるNLPプラクティショナー講座開催の現状を見渡してみると、9割以上が8日間~10日間のコースとなっています。確かにわが国と諸外国とのライフスタイルの違いにより、学習時間の獲得には厳しいハードルも存在していますが、欧米のトレーニング日数と比較すると明らかに物理的な時間が短いのが実状です。

そんな中で、VoiceのNLP講座は世界標準に近い14日間コース。日本での平均的なコースよりもおよそ24時間ほど長いトレーニング時間を確保しています。このことによって生まれる受講者の利益は絶大です。

「とにかくお手軽に、早く安く『資格をとりたい』」という方には、私たちのコースは不向きかもしれませんが、
「せっかく一定以上のお金と時間を投資するのであれば、しっかりとした体験を通して、技術を定着させ、日常で使えるNLPを習得したい」という方には最適なコースといえます。

実際にNLPが生まれたアメリカや、独自の発展を遂げているヨーロッパのプラクティショナー講座は16日~20日程度で組まれているのが通例なのです。

日本でも知られている海外の協会を例にとると、

◆米国NLP協会(The Society of NLP)
理事長クリスティーナ博士のプラクティショナー講座

⇒16日間

◆NLPコンプリヘンシブ(NLP Comprehensive)

⇒14日間

◆IANLP(The International Association for NLP)

⇒約20日間(最低130時間)

◆INLPA(International NLP Association)

⇒約20日間(最低130時間)

となっています。

学ぶ「スキルの数」は10日間前後のコースでも、当コースにおいてでも同じかもしれませんが、「しっかりと理解し、日常に応用し、使いこなせるようになるために、スキルと理論を定着させるための時間」が大きく変わってきます。

特徴【3】:複雑な内容をわかりやすく理解できる、テーマ別のカリキュラム構成

NLP認定講座では、膨大な量のスキルや概念を扱うため、しばしば「難しい」、「なんとなくは分かるんだけど、自分が使いこなせるかどうか…」という感想を持つ方がいらっしゃいます。

VoiceのNLP講座はテーマ別に5つのコースに区切られているため、分かりやすさが断然違います!

NLPプラクティショナー講座が「よく分からない」と言われる理由のひとつは、コースの間じゅう、とにかく次から次へとスキルが出てきて、実習をこなすのに精一杯で、頭の整理をする余裕がないからといえます。例えると、「たくさん観光地を廻ることに意義がある」というような激安海外ツアーのイメージでしょうか。

それはそれで価値のある体験にはなるのですが、認定講座としてのしっかりとした学習となるとやはり疑問が残ってしまいます。VoiceのNLP講座が5つのテーマに分かれているのは、この問題をわかりやすく解消するためです。

図のように分かれていることで、「今習っているいろいろなテクニックやスキルはつまり『アンカリング』のバリエーションなんだな。なる程、この一見複雑なスキルも実はアンカリングの応用例なのか!」というように、頭をクリアにしながら確実に学びを深めていくことが可能になります。

テーマの設定はNLPの学習/理解において代表的なものばかり。さらにそれはNLPをわかりやすく理解するだけでなく、人の変化をどのように考え、促していくかというNLPの本質的な視点を学ぶことにも通じています。

プログラム(予定カリキュラム)

★第1セッション:NLPコミュニケーション★

○NLPの特徴○NLP の前提○アウトカムの設定○コミュニケーションの仕組み○学習の5段階○ペーシング&ラポール○効果的なコミュニケーション○表象システム○NLPの3つの柱○優位感覚○アクセシングキュー ほか

★第2セッション:ステートマネジメント★

○ステートとは?○サブモダリティ○リソース○アソシエイション&デソシエイション ○チャンク○スウィッシュパターン ほか

★第3セッション:アンカリングワーク★

○知覚の位置○ニューロロジカルレベル○リソースアンカー○スタッキングアンカー ○アンカーによる戦略設定○サークル・オブ・エクセレンス ほか

★第4セッション:ランゲージトレーニング★

○メタモデル○ミルトンモデル(言語パターン、ストーリーテリングとその効果、トランスと無意識、リーディングスキル) ほか

★第5セッション:パーソナリティの変化★

○タイムライン(過去からのリソース集め、未来からのメッセージ、過去の書き換え)○ビジュアルスクワッシュ○リフレーミング○6ステップリフレーミング○ストラテジー○ファーストフォビオキュア(恐怖症の迅速治療)○フリーセッション

特徴【4】:確かな学習を支える、多彩なトレーニングスタイル

VoiceのNLP講座は講師からの一方通行の講義ではありません。トレーニングの主人公は受講者であるあなたです。

NLPは書籍等からの学習がなかなか難しいといわれます。やはり人に対する変化を創り出すためには実感を伴った理解が不可欠なのです。そこでこの講座では受講者の方に数多くの体験をしていただくことを重視しています。つまり学びの基本スタイルは体験学習ということです。
人は自らの体験を通したとき、一番確かな学びが可能になります。講座の中では、まずあなた自身を題材として、いろいろな体験学習を行っていきます。普段の日常生活の中ではなかなか経験することのない自分への気づきや変化と共に、それが他者への影響力に大きく関わってくるという原則を実感され、驚かれる方も多いようです。

さらに講座での学習体験を実践的に日常生活に応用することをめざして、講座内にはいろいろな工夫がされています。『フィッシュ』や『相棒の制度』、『アウェアネスレポート』等は、さまざまな実例や具体例を通して受講者の学びを促すための仕組みです。

これら今では数多くのNLPの学習団体が採用しているトレーニングの基本形は、実はこのVoiceのNLP講座から始まっているものがたくさんあるのです。

特徴【5】:セミナー会場が即実践の場、互いを刺激し合える多彩な背景の受講者

社会人を対象とした公開講座においては仕方のないことではありますが、やはり受講生が同じ様な傾向を持った方に偏ってしまうというのがあります。一般的な教養を増やすための講座や趣味の技能を向上させる講座であれば何の問題もありません。

しかしNLPの認定講座となると少し違った見方が出てきます。というのは、『違いから学ぶ』ということがNLPの学習においては大きなポイントの一つだからです。そうするとある種の傾向に偏った学習グループの中では、自然に多様な柔軟性が育まれることが難しくなることも多いようです。もともとNLPそのものが、ハイパフォーマーとそうでない人との「違いの研究」ら生まれてきたことはご存じでしょうか。

VoiceのNLP講座の受講生は毎回さまざまな分野からご参加をいただいています。企業にお勤めの方はもとより、経営者や企業オーナーの方、フリーランサー、学生、政治関係のお仕事に携わる方達。そしてその内容も、カウンセラーやコーチといった心の専門分野で活動をされている方、これからそういった分野を目指したいという方、コンサルタント、学校教育の関係者、IT企業関連、病院/クリニックの勤務者、大学の講師等々、こちらも多岐に渡っています。

これらのことが意味するものは何でしょう? それはつまり、VoiceのNLP講座には、講座での学習を即いろいろなタイプの仲間たちに実践する場所があるということです。このことは心の学習においてはとても大きな価値を持ちます。

実際NLPにおいては、例えばあなたが一つのスキルを学んだとして、ある方にはとてもパワフルに機能するそのスキルが、別の方にはさっぱりということが起きるのです。 もちろんこれはイコールNLPのスキルの有限性を意味しません。むしろ、人に関する技術を習得する際には大いに経験しておいた方が良い実例なのです。

実践的な学びの可能性としての受講生の多様性。このことはことさらNLPの学習においては大きな資産です。これも20年以上続くVoiceのNLP講座の大きな魅力といっても良いでしょう。もちろん、あなたも同様に変わる者のない、その貴重な多様性のお一人であることを覚えておいていただければと思います。

特徴【6】:万全のフォローアップ体制(振り替え制度、再受講制度など)

急な出張や、家族の都合、健康上のトラブル等々、短くはない学習期間の間には当初の予定にはなかった状況を体験することがあるかもしれません。あるいは講座修了後に、さらに学びを深めていきたいとお考えの方も多いことでしょう。

VoiceのNLP講座は受講者のより良い学習のために、そのようなさまざまな状況や意向に対し、できる限り柔軟な対応をしたいと考えています。
その一つが「振りかえ制度」、万が一欠席をしなければならなくなった場合、その日程(テーマ)は次回開催時に無料で履修することができます。
また、「○○というスキルだけをもっと理解するために○回目のテーマだけを学び直したい」といった要望にお応えするために、希望者には特別料金での再受講の制度も用意されています(料金・受講の詳細については担当者にご確認下さい)。

開催要項

   
日程  【全14日間】(全日程・土日開催)
2015年9月12・13・26・27日/10月10・11・24・25日
11月7・8・28・29日/12月5・6日
時間  【土曜日】13:00~18:45
【日曜日】10:00~17:15
※実習の進行状況などにより、終了時間が30分前後することがございます。
受講料
  • 通常価格:¥462,000(8%税、テキスト代込)
  • 早割価格:¥398,000(8%税、テキスト代込)※8月6日(木)迄にお申込み・お振込の方が適用になります
  • マスタープラクティショナーとの継続セット割:¥676,000(8%税)8月13日(木)迄のお振り込みの方が適用になります
  • ※分割払いもございます。詳細はproject@voice-inc.co.jpまでお問合せくださいませ。
  • リソースパーソン(弊社主催トレーナーズトレーニングを修了された方で、他団体でプラクティショナー&マスタープラクティショナーコースを修了された方)
    ⇒¥248,000
  • リソースパーソン(弊社主催トレーナーズトレーニングを修了された方で、ヴォイス主催プラクティショナーまたは、マスタープラクティショナーコース修了者様)
    ⇒¥128,000
  • 【早割】再受講価格:¥98,000(ヴォイス生様)※8月6日(木)迄にお申込み&振込の方適用
  • 再受講価格:¥118,000(ヴォイス生様)
  • 再受講価格:¥128,000(他団体修了で、ヴォイスでのリソースパーソン修了生様)
※止むを得ない事情でご欠席される際、当日までに御連絡いただけた場合は次回開催時に無料振替が可能です。その際、御希望であれば該当ユニットごと振替受講頂けます
会場 9/26・27⇒秋月ビル(表参道)、それ以外の全日程⇒千代田プラットフォームスクエア(神田錦町)
※参加者様には地図をお送りします
定員  10名 
備考  ■本講座は(株)ヴォイスプロジェクトとオフィスワンアップ(鈴木信市先生の会社です)の共同開催です。告知活動は(株)ヴォイスプロジェクトが行い、コース運営はオフィスワンアップが行っております。なお、個人情報につきましては二社で共有させて頂いておりますので、予めご了承をお願い致します。
■8月18日(木)時点で最低催行人員に満たない場合、講座が不催行となる可能性がございます(その際、お振込いただいた受講料は全額返金されます)。

お申込みの詳細な流れはこちらからご覧頂けます。

米国NLP協会認定プラクティショナー講座
09/12 13:30~ 未定(開催が近づきましたらお問い合わせください) ,¥462,000(税込8%)

【早割】米国NLP協会認定プラクティショナー講座
09/12 13:30~ 未定(開催が近づきましたらお問い合わせください) , ¥398,000(税込8%)

【継続セット早割】プラクティショナー マスタープラクティショナー
9/12 13:30~ 未定(開催が近づきましたらお問い合わせください), ¥676,000(税込8%)

【リソースパーソン(ヴォイス生)】プラクティショナー講座
09/12 13:30~ 未定(開催が近づきましたらお問い合わせください), ¥128,000(税込8%)

【リソースパーソン(他団体生)】プラクティショナー講座
09/12 13:30~ 未定(開催が近づきましたらお問い合わせください) , ¥248,000(税込8%)

【再受講(ヴォイス生)】プラクティショナー講座
09/12 13:30~ 未定(開催が近づきましたらお問い合わせください), ¥118,000(税込8%)

【再受講(他団体・ヴォイスリソース修了生)】プラクティショナー講座
09/12 13:30~ 未定(開催が近づきましたらお問い合わせください), ¥128,000(税込8%)

講座情報

NLP特別講座『ライフストーリーの再評価』

日時:2019年2月開催

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2019年1月~

NLPプラクティショナー講座

日時:2018年9月開催

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD