実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

日本初開催・メタプログラム実践講座・講師:米国NLP協会理事長、クリスティーナ・ホール博士

メタ・プログラム、直訳すると「プログラミングを越えたもの」

NLPにおいてメタプログラムとは「人間が物事を組織化する際の、最も初期に発動するフィルター」と説明できます。

NLPマスタープラクティショナーレベルでは、「信念体系(ビリーフシステム)」や「価値基準(ヴァリューとクライテリア)」など、私達の深い部分にあるプログラミングを学び、この部分を扱う事で人生のダイナミックな変化を経験された方も多いと思いますが、「メタプログラム」はそれらのプログラミングよりもさらに前の段階で発動するフィルターです。

つまり、私達の人生を創っている最もパワフルなフィルタリングシステムとも言えます。

日本では「難しい。よく分からない」、「知識としては持っているけれど、使いこなせない」と言われる事の多いメタプログラムですが、これはNLP学習者にとって、ひとつの根幹となる項目で、使いこなすことによって、あなたは想像を越えた変容を体験することでしょう。

是非この機会に、メタプログラムの深い世界をご探求下さい。

  • ■日程:2017/5/11~14(全4日間)
  • ■参加資格:NLPプラクティショナー以上
    ※出身団体は問いません。申込時点ではプラクティショナーでなくても、コース開始日にプラクティショナーとなる事が確定されている方はエントリー頂けます。
  • ■講師:米国NLP協会理事長 クリスティーナ・ホールPh.D

※以下の説明はクリスティーナ博士の記述を元に書かれています。

人生の全ては「情報の流れ」によって左右されます。

「情報の流れ」とは、思考パターンや行動パターンを方向づけ、形作る力を持っています。
そして、この「情報の流れ」はメタプログラムによって生み出されるのです。

脳の重要な特徴は「メタプログラムによって体系的に整理された、信じられないほどの情報量を持っている」ということです。脳は、目の前にある情報に対して、どうやってアクション(選択、構築)をとっているのでしょうか?ランダムにやっていると思いますか?

お気づきかも知れませんが、メタプログラムが大きく影響しているのです。メタプログラムは無意識レベルでの情報を整理・構成する司令塔のようなものです。メタプログラムによって、マインドや振る舞いの方向性がセットされ、あなたの「人生の質」も影響を受けます。

情報を整理するために発動したメタプログラムによって、私達の選択肢は狭まったり、拡張したりしています。

メタプログラムは物事を達成するために機能しています。

重要なのは、対症療法的(近視眼的)にメタプログラムを用いるのではなく、あなたの人生にとって重要な「方向設定」に対して用いることです。プロセス的な考え方をするのです。それにより、ジェネラティブな変化が可能になります。

※注、ジェネラティブな変化:
あらかじめ枠組まれた対症的な変化と違い、予期を越えて、思考と行動の柔軟性と創造性を拡げる何か新しいものが生まれるような変化。

あなたがこのワークショップで探求するパターンは、私達が日常で当たり前のことと思っている習慣的な部分に対するアプローチです。

私達は気付いていませんが、その無自覚な部分、習慣的な部分によって、強力な影響を受けているのです。

「問題」はなぜ起こるのでしょうか?

「問題」は他のプログラミングを排除して、特定のプログラムのみを偏って使用したときに起こります。

特定のプログラムのみを偏って使用したとき、動機付け、決断、計画を立てる、時間の管理、問題解決といった基本的かつ重要な行動において、創造的で柔軟に反応することが難しくなります。 本講座では、その背後に働いているメカニズムをメタプログラムという観点から探求します。

もし、あなたが変化を難しく感じているのだとしたら、そんなことはありません。

なぜなら、望ましくない思考・行動の古い習慣を持続させるメカニズムは、人生に新しい選択肢をもたらすメカニズムと全く同じだからです。

メタプログラムは神経学的影響力のモデルで、あなたの選択肢を広げ、一生続く新しいレベルのスキルを創る、パワフルな効力を持ちます。

【予定カリキュラムの一例】

  • 操作的枠組み(オペレーショナル・フレームワーク):
    メタ・プログラムが、思考と行動の癖をどのように形作るのか?
  • 力学的構文(ダイナミック・シンタックス):
    メタ・プログラムが互いにどう影響するかを学ぶ。動機付けや決断のストラテジーに対するメタ・プログラムの関連性を探求し、その学びを活用する。
  • 組織的マトリックス(オーガニゼーショナル・マトリックス):
    メタ・プログラムをマッピングする技術。素早く効果的に反応と振舞いを“予測する”方法。
  • 時間のメタ・プログラム:
    時間を管理するためのメタ・プログラムの関連性。
  • 言語の影響力:
    言語と生理機能におけるメタ・プログラムのパターンを見出だす方法。マインドにこれを備えることで、コミュニケーション、動機づけ、マネジメント、コーチチングやトレーニングを効果的に行う、自分の能力を最大限に発揮する方法を学ぶことができます。
  • ラポールを深める(より深いレベルに伝達する):
    相手の世界観に否応なくマッチする、シンプルながらパワフルなツール。
  • 統合的アプローチ(インテグレイティブ・アプローチ):
    難しい、能力が試される、または不可能とさえ思っていた状況に対し、成果を実現するための選択肢として、それぞれのメタ・プログラムを発見し応用する。

開催要項

日程 2017/5/11~14(全4日間)
時間 10:00~18:00(最終日は15:00に終了)
受講料

通常価格:¥210,000(税込)

早割:¥190,000(税込、2/27・15:00迄のご入金に適用)

再受講価格:¥108,000(税込)

通訳 大空夢湧子(クリスティーナ博士の書籍『言葉を変えると、人生が変わる』の翻訳者です)
会場 都内(決定次第、ご連絡致します)
定員 36名
受講資格 ■NLPプラクティショナー以上(出身団体は問いません。申込時点ではプラクティショナーでなくても、コース開始日にプラクティショナーとなる事が確定されている方はエントリー頂けます)
受講資格

■お申込みの詳細な流れはこちらからご覧頂けます。

■ワークショップでは、 広告用/販売用/資料として写真・ビデオ撮影や録音を行う場合がございます。 あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちら

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2017年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年5月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年4月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD ₢킹͂ցBCyɂǂ