実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

米国NLP協会理事長クリスティーナ・ホール博士から認定を受けたトレーナーは、リソースパーソン受入の権利が発生します。

リソースパーソン受入機関になられたい方は以下の情報が含まれた資料(ワードまたはエクセル形式)をご提出いただき、米国NLP協会および弊社で認可させて場合、受入機関となっていただくことができます。
※プラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコースそれぞれにつきまして資料提出をお願い致します。

下記の情報を資料に含めて下さい。

  • トレーニングの日数
  • レーニングの総時間数
    ※ランチタイムを抜いてカウントして下さい。プラクティショナーコースは60時間以上、マスタープラクティショナーコースは48時間以上である必要があります。
  • レクチャーのタイムテーブル
    ※詳細はトレーナー試験の時にご提出いただいておりますので、各項目(スキル)の名前をタイムテーブルに落とし込んでいただければ結構です。

なお、資料は英語でご提出いただくことにご協力いただいておりますので、予めご了承をお願い致します。

もし、英訳する手段が見つからない場合は翻訳家をご紹介します。その際の費用は3円/文字(日本語の文字数)となります(2012年1月現在、変更の可能性もございます)。

申請の際はproject@voice-inc.co.jpNLP認定事務局宛てに、資料を添付したメールをお送り下さいませ。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2018年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年12月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年9月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD