実績25年だから安心して学べる!日本の第一線で活躍するNLPトレーナーも輩出! VOICE NLP

NLP

ワークショップにお申込みいただく際の流れ

【1】ウェブまたはお電話でお申し込み下さい。

ウェブ申込の場合

■各ワークショップの説明ページの最下部にお申込みボタンがございますので、ガイダンスの通りお手続き下さい。

■お申込み確定の直後に、確認メールが届きます。

お電話の場合

03-5770-3321までお電話下さい。コールセンターのスタッフが対応致します。



【2】「お申込み書類一式」がお手元に届きますので、御署名・御捺印のうえ、御返信下さい。

■「お申込み書類一式」が届く講座と、そうでない講座がございます。届く講座につきましては、説明ページの受講要項の欄に「お申込み書類一式が届くので、お手続きをお願い致します」という記載がございます。



【3】受講料のお支払いについて

お支払い方法
銀行振込でのお支払いにご協力いただいております(クレジットカードはご使用頂けませんので、予めご了承を頂けますと有り難く存じます)。ご予約日当日から9日以内のお振込とさせて頂いております。

振込期日(早期割引の場合)
早期割引でお申し込みの際は期日までにお振込下さいませ。※この場合も、ご予約日当日から9日以内のお振込とさせて頂いております。

ご入金先の口座情報
三井住友銀行・麻布支店・普通口座
口座番号:1185535
名義:株式会社ヴォイスプロジェクト

※お申込みいただいた際のお名前とお振込の名義が異なる場合、

03-5770-3321

project@voice-inc.co.jp

のどちらかに、ご一報頂けますと有り難く存じます。

お振込の確認
弊社でお支払いの確認がとれましたら、「最終案内」という名前のお手紙が届きます。お振込から1週間経っても「最終案内」が届かない場合、何かの手違いで弊社でお振込確認が出来ていない可能性がございますので、お手数ですが

03-5770-3321

project@voice-inc.co.jp

のどちらかに、ご一報頂けますと有り難く存じます。

領収証も発行しております
領収証は講座の当日に発行させて頂いておりますので、運営スタッフまでお申し付け下さいませ。講座前に発行をご希望の方は

03-5770-3321

project@voice-inc.co.jp

のどちらかに、ご連絡下さいませ。



【4】講座当日について

会場
主に東京都内の会場を使用します。あなたに快適な環境で学んでいただけるような施設を厳選しております(下記は会場の一例です)。

国際ファッションセンタービル(東京両国) パズル芝浦(東京港区)

受付
講義スタートの30分前から受付がスタートします。

持ち物
各ワークショップの説明ページの「受講要項」欄に特別な記載が無い場合、筆記用具のみをお持ち頂ければ大丈夫です。

休憩
エクササイズの進行状況などにもよりますが、約10分間の小休憩や60~90分間のランチ休憩をはさみながら講義が進みます。

講座内のルール
あなたに安心して学んでいただくために、こちらの倫理規約をスタッフ、講師ともに遵守しています。



【5】キャンセルについて(NLPトレーナーズトレーニングは下記規定が例外となります。NLPトレーナーズトレーニングのキャンセル規定はNLPトレーナーズトレーニングの告知ページをご参照下さい)

2014年8月16日開催の講座より、株式会社ヴォイスワークショップ、シンクロニシティ・ジャパン株式会社、株式会社ヴォイスプロジェクトの3社が開催するグループ向けセミナーや個人向けセッションについて、予約・振込したお客様が「キャンセル告知」した場合、当キャンセル規定によりキャンセル料を計算し、返金額がある場合は銀行送金手数料を除いて返金します。「キャンセル告知」とは、お客様が当該3社に対し、その会社の「営業日(平日)かつ営業時間内(午前9時半~午後6時)」に直接「電話」にてキャンセルを伝えることと定義します。「開催日」とは、複数日のセミナーの場合は「開催初日」の日付となります。※NLPトレーナーズトレーニングは本規定が例外となります。NLPトレーナーズトレーニングのキャンセル規定はNLPトレーナーズトレーニングの告知ページをご参照下さい

■ キャンセル料率一覧

  • ◆開催日当日の1カ月前同日付までは、無料(全額返金)。 (※その日が土日祭日の場合はその「直前営業日」まで)
  • ◆上記の翌日~開催日の11営業日前までは、20%(8割返金)。
  • ◆開催日の10営業日前~6営業日前までは、50%(半額返金)。
  • ◆開催日の5営業日前からは、100%(返金なし)。

■ 重要な注意事項

  • 複数日のセミナーは、開催初日をもって「開催日」とします。
  • キャンセルの告知は直接当該社の営業時間内(9時半~午後6時)にお電話にてのみ承ります。EメールやFAXによる通知、ならびに営業時間外の「夜間・休日の電話受注センター」への通知は間違いの元となるため、キャンセル告知となりませんのでご注意ください。
  • キャンセル料率を導く日数計算は「営業日」で数えるため、土日祭日は含みません。祭日がその間に入りますと「キャンセル可能日付が前倒しなります」ので、充分ご注意ください。
  • 返金時の銀行送金手数料はお客様ご負担となります。
  • レベル1+レベル2など複数のセミナーのセット申込みの場合、レベル2のみキャンセルなどのように「一部のみのキャンセル」はできません。
  • 税抜き本体価格で5,000円未満の講座、ならびに当日払いの講座については、当キャンセル規定は適用されません(キャンセル返金はありません)。
  • ごくまれに、NLPトレーナー養成講座のように、独自にキャンセル規定を決めている場合がありますが、その場合はその独自規定が優先されます。この場合は講座告知に明確に述べてあります。
  • 他のワークショップや個人セッション、次回開催時への振替などの変更は承っておりません。参加権をご家族やお友達にお譲りいただくことは可能です。

1.キャンセル料がかからない例

8月16日土曜+17日日曜の2日間ワークの場合、「開催日」は「8月16日」となり、一カ月前の同日付は「7月16日(水曜日)」ですから、7月16日の午後6時前までに直接当社あてにお電話をいただき、キャンセルしていただければ、キャンセル料は無料となります。一ヶ月前の間に祭日が入っても「同日付」は影響を受けません。

2.キャンセル料20%の例

同じく8月16・17の週末開催のセミナーをキャンセルする場合、「上記の翌日~開催日の11営業日前までは20%」ですので、下記カレンダーでいえば「7月17日(木曜)~8月1日(金曜)までの間のキャンセルがこれに当たります。

3.キャンセル料50%の例

同じく8月16・17の週末開催のセミナーをキャンセルする場合、「開催日の10営業日前~6営業日前の間は50%」ですから、下記カレンダーでいえば、「8月4日(月曜)~8月8日(金曜)までの間のキャンセルがこれに当たります。

4.キャンセル料100%の例

同じく8月16・17の週末開催のセミナーをキャンセルする場合、「開催日の5営業日を含む、以降からは、100%」ですから、下記カレンダーでいえば、「8月11日(月曜)を含む、以降の日付ではキャンセルされても返金はありません。

5.充分注意。祭日を間に含む例

下記カレンダーで9月27日(土曜)と28日(日曜)の2日間ワークのキャンセルの例。50%キャンセル料は「開催日の10営業日前~6営業日前の間」ですが、「15日と23日に祭日」が入っているため、実際には「9月11日(木曜)から18日(木曜)までの間」となります。同様に、返金できなくなるのは「9月19日金曜日から」。このように、祭日が間に入る場合は、キャンセル可能日が「前倒し」になりますので、実際のカレンダーで確かめ、充分ご注意くださるようお願いいたします。

講座情報

米国NLP協会認定トレーナーズトレーニング

日時:2018年4月~

NLP特別講座『メタプログラム実践講座』

日時:2017年12月開催

NLPプラクティショナー講座

日時:2017年9月~

米国NLP協会認定マスタープラクティショナー講座

日時:2018年1月~

お問い合わせはこちら

火曜~金曜
9:30~18:00

お気軽にお電話ください

VOICE NLP
}Ko^͂I`{NLP̑ďC` DVD